半島

まだ行ったことのない海岸を探すのが好きでよく地図を見る。そして、今日はここに行ってみようと場所を絞ったら水筒だけ持って行く。
基本的には朝早く出かけて朝ごはんまでに帰宅する。前から気になっていた場所があったけど、どうやら目的地付近の道は細くて危険な気がしていたので今まで敬遠していた(すれ違い不可能な山道や農道多数)
バイクならそこら辺はクリア出来そうだったからその日はそこを目的地に定めた。
道自体はそんなに狭くなかったけど、住人しか使わない道路ばかりでとんでもなくマニアックな場所だった。草むらをかき分けて出来た道を進むと白い灯台が見えた。
なんともスタイリッシュな灯台だこと。
辺りには人はおらず僕ひとりで海を眺めながら持参したホットコーヒーを飲む。
特別なことはしない。
本当にただ海を眺めて気が済んだら帰る。たったこれだけの事なのにとても楽しくて、今度のお休みはどこにしようとまた地図を開く。
免許取得から一年経てば後ろに乗れられるから娘を連れて色々な海岸を見せてあげたい。

1ミリの差

今、ギターを2本所持している。どちらもFenderのものでテレキャスターとジャズマスター。
メキシコ製のテレキャスターは僕の手に馴染み、今まで弾いていたギターの中で一番弾きやすい。
それとは別に憧れのアメリカ製ジャズマスターを買ったがテレキャスターにはかなわなかった。
試し弾きをし、納得して買ったのだけど家で2本を弾き比べたら差が出てしまった。ジャズマスターのネック幅は1mm広い。それを承知の上で購入したし、普通に弾くには全く問題ないのだけれどテレキャスターに持ち替えた途端、指が動く動く。
たった1mmの違いでこんなにも違うものなのかというほど指が動く。
しかもしなやかに。
高価で良いものが自分にとって最高のギターであるという訳ではなく、納得のいくプレイが出来るのが最高のギターなんだと思う。
色々と悩んだ結果、ジャズマスターを手放すことにした。

オートバイ

今年は色々なことが起き、自分の生活にも少し変化があった。中でもバイクの免許を取得し250ccのバイクに乗り始めたことが一番の変化だった。
若い頃に怖い思いをしてからスクーターすら乗らなかったのに、今は早起きして地元の海沿いを走ったりしている。
とにかく安全運転にトコトコ走るのが心地よい。
もともと機械をいじるのが好きなのでほんの少しカスタムして楽しんでいる。少し古いバイクの為、燃料計がなく、大体のところで給油しなくてはならない。(一度ガス欠になりめちゃくちゃ焦ったけど)また、寒くなるとエンジンがかかりにくくなるのでしっかりと暖機をしなくてはいけなかったり、少し不便なところがあるけど、この形が気に入っているし、僕にとって全てが新鮮な事だから不自由は感じない。
何も考えずに海岸線を走り、農道を抜けまた海に出る。たまに知らない道を通り新たな発見をする。
それだけですでに元は取れている。